仕事紹介

私たち株式会社エス・ビー・サービスは火災から人と建物を守る
消火システムの専門家集団です。



設計

消防法に基づき、消火設備を設置するための設計を行います。
ただ規定の場所に設置すればいいというわけではなく、建築物の景観を損ねないよう配置場所を考えなければならないかったり、当初計画していた図面から大きく変更しなければならないケースもあるのでお客様と綿密に打ち合わせしながら設計を進めていきます。
設計において正解は一つではありません。お客様の意向や消防法に沿って、自分が考えた設計が形になることが魅力です。





施工管理

協力会社の手配から現場の安全管理、進捗管理に至るまで最初から最後まで工事を見届けます。
消火設備工事は新築の建物だけではなく、建物の改修の際にも発生します。不要設備を一旦撤去し、その上で新たに必要となる消火設備を取り付けるなど臨機応変に対応しなくてはなりませんので、そこが面白さの1つでもあります。
また、現場には消火設備工事業社だけではなく様々な工事業社がいます。他の設備と折り合いをつけ、時には消防署に掛け合いながら工事を進めていくのが施工管理の仕事です。





消防設備点検

消防法によって設置が義務づけられている消防用設備は、専門的な知識を持った消防設備士や点検資格者によって定期的に点検を行い、消防機関に報告する義務が定められています。